トップページへ
シルバー
チャイルド
人材の適材適所はサービスの基本です。訓練された調理師集団とこれをサーブするアシスタントクルー及びパートタイマーの効率的な配置により、コストの削減をはかります。
食品衛生責任者を配置し、衛生管理を確実に行い、また指示系統をスムーズにいたします。
初期トレーニングから各職種別の教育、そして何といっても責任者マネージメントトレーニングはお客様と会社と事業所のオペレーションの必修の条件です。
メニュー作成から帳票作成業務まで、また栄養指導・相談の資料作成等、多様な業務を迅速に確実に処理するコンピュータによる栄養管理システムは、業務の効率化に貢献します。
ご契約施設等と連携して、栄養管理はもちろん、手作りを基本とした温かい家庭料理を提供しています。 さらに、四季折々の季節感を盛り込むなど、毎日の食事に変化をもたせ、お客様のご希望を取り入れたメニューづくりを心がけています。
メディッシュフードサービスで、安全性の高い食材調達を効率的に行うため、関係会社などから仕入を行っています。独自の衛生基準に基づいた「認定協力会社制度」により、取引先を厳選し、仕入元の名称・生産者情報の記録・保存を義務付けることで、履歴を追うことが可能な食材調達を実現しています。 また仕入れシステムの構築によって、取扱商品企画書の管理を徹底し、事業所における商品知識の向上やお客様からの問い合わせに対する迅速で的確な情報開示、危険食材発生時の即取扱中止等の対応が可能になります。
 
新規オープン時の業務を営業スタッフだけに任せることはしません。
経験豊富な本部スタッフ(業務部・栄養指導部・調理指導課)が営業所スタッフ(栄養士・調理師・パートタイマー)に直接指導を行い、新規営業所の業務が円滑に出来るまで常駐します。
お客様の要望に即時対応する為に普段から本部スタッフ(業務マネージャー・栄養指導部・調理指導課・担当営業)が随時巡回訪問しております。
納涼祭や敬老会等、大掛かりな行事・イベント時には本部スタッフが協力できる体制を整えております。
食に関する「勉強会・講演会・研修会」を定期的に開催しています。子育て中のお母さんを対象にした「食育」勉強会、女性団体の方々への「食文化」講習会、専門学校の学生さんへの講議など様々なイベントを開催しております。